ケムハード仕様

ケムハードは、シールハードの姉妹品となる浸透性強化剤で、取り扱いが楽で施工方法も簡便な安全性と経済性を両立した材料です。
各種倉庫・工場・駐車場・機械室・OA下・バックヤード等に最適です。
また、コンクリートの養生剤としての使用も可能です。
 

ケムハード施工写真

駐車場1
駐車場2
駐車場2
倉庫
倉庫
物流センター
物流センター
車路
バックヤード
バックヤード

施工手順&メンテナンス

1.ケムハード下地処理

下地処理方法は、ポリッシャー等の水洗いにより埃・不純物及びレイタンスを除去します。
その後ケムハードが十分浸透する様にコンクリート表面を乾燥させます。
ガラスや木部は変色の可能性がありますので養生します。
工事には100Vの電源と水道水を使用します。

2.ケムハード塗布

ケムハードを散布あるいは塗布して、一定時間置き2回塗布します。
反応の状態により再塗布する場合もあります。
反応時間及び塗布量は、気温・湿度・コンクリートの状態・風通し等により変わります。
塗布量は、0.13ℓ~0.19ℓ/㎡程度です。
その後、表面の乾燥状態を確認して施工完了です。

3.メンテナンス

メンテナンスは通常、簡単な水拭き・モップ・バフ・床洗浄機などを使用し、特に汚れがひどく付着した場合は、中性洗剤(酸性洗剤は不可)で拭き取ります。
水洗いすればするほど光沢は増します。
シーゲイト株式会社
〒247-0007
神奈川県横浜市栄区小菅ヶ谷4-28-19
TEL.045-392-7810
FAX.045-392-7812
 

 
0
1
8
0
1
1